岩手県登録販売者試験合格基準及び過去問

東北エリア登録販売者試験過去問等
この記事は約2分で読めます。

岩手県登録販売者試験合格基準及び過去問

岩手県の登録販売者試験の合格基準及び過去問の掲載です。登録販売者試験過去問は、試験問題の出題傾向の把握、実力チェック、苦手分野の把握など登録販売者試験に合格するための重要なツールです。是非有効活用しましょう。

令和3年度 岩手県登録販売者試験実施結果等(岩手県HPより引用)

令和3年度の岩手県登録販売者試験の実施結果(受験者数・合格者数・合格率)は以下のとおりです。

年度受験者数合格者数合格率
令和3年度954人394人41.3%
令和2年度691人346人50.1%

令和2年度と比べると、受験者数の増加見られます。また、合格率が低くなっているのがわかります。

原因としてコロナ過等で仕事が少なくなったり、処遇の改善(給与)も期待できない状況の中で、登録販売者として資格を取得し将来にわたってより安定した仕事に就こうと思われる方が多くなってきたと思われます。

一回の試験で合格し他の人より1歩でも半歩でも先へ進みましょう。

令和3年度 岩手県登録販売者試験合格判定基準等(岩手県HPより引用)

登録販売者試験の合格基準は各都道府県で決められています。受験者にとって合格基準は合格に向けた実力のチェックに 有効な基準です。特に模擬試験を活用して、その得点が合格基準をクリアしているかが重要です。また、登録販売者試験では、総合得点 の70%以上、かつ、各試験項目ごとの得点が40%以上などが合格基準として多く決められています。各試験項目の得点の取りこぼしも 合格となりません。合格基準を参考に基準以上の得点を目指して試験勉強を進めましょう。

岩手県登録販売者試験合格基準

総得点の7割以上であって、かつ各項目の得点が4割以上とする。

登録販売者試験項目及び出題数

【参考】試験項目 計120問

①医薬品に共通する特性と基本的な知識(午前の部)20問
②人体の動きと医薬品(午前の部)20問
③医薬品の適正使用・安全対策(午前の部)20問
④主な医薬品とその作用(午後の部)40問
⑤薬事関係法規・制度(午後の部)20問

令和3年度 岩手県登録販売者試験問題・正答

令和3年度 岩手県登録販売者試験問題(午前)
令和3年度 岩手県登録販売者試験問題(午後)
令和3年度 岩手県登録販売者試験問題正答

 

 

タイトルとURLをコピーしました